スカルプリフトアクティブの効果は?クチコミや楽天での購入方法も紹介

「デンキバリブラシが気になっているけどお値段が…。ヤーマンが出しているスカルプリフトっていう電気ブラシなら手に届く値段なのに高評価でこれならいいかも!」
「新型版のスカルプリフトアクティブっていうのが出たみたいだけど、スカルプリフトと何が違うんだろう 」

色々調べてみてスカルプリフトを購入しようと思ってたら新発売のスカルプリフトアクティブが出るらしいんだけど何が良くなったんだろう?

せっかく買うのだから後悔のないようにどう変わったのかを理解してから自分に合った方を選びましょう

スカルプリフトいいな、買おうかなって思ってたところに新発売スカルプリフトアクティブが出るって言われるとやっぱり新しい方が気になりますよね。

キレつく部は、現行版のスカルプリフトからどう進化したのか、値段の違いの分どこがどのように良くなっているのか、評判や口コミまで徹底調査しました。

この記事では、調査結果からお得な購入方法まで詳しく紹介しております。

様々な電気ブラシを調べているキレつく部だからこそわかるデメリットや気になる点も掲載しているので、チェックしてみてくださいね。

スカルプリフトアクティブ

価格 49,500円(税込)
型番 MS-80G
発売日 2021年10月初旬
付属機能 低周波EMS/多点式EMS/マイクロカレント/赤色LED/バイブレーション
レベル調節機能 6段階
振動数 毎分約7,000回(フェイスモード)
防水レベル IPX5
カラー グレー
サイズ(mm) 約W54×D180×H56
重さ 約125.5g
付属品 充電台、スカルプ用アタッチメント、フェイス用アタッチメント、ACアダプター
消費電力 最大約3W(充電時)
充電時間 約3時間
連続使用時間 約30分
目次

スカルプリフトアクティブがスカルプリフトよりも優れている点

スカルプリフトアクティブは1番人気のヤーマンの電気ブラシスカルプリフトの最新版になります。

スカルプリフト以上に人気が出そうなスカルプリフトアクティブの良い点について詳しく紹介致します。

  1. スカルプモードのEMSの体感が約2倍にアップ
  2. フェイスモードのEMSの体感が約1.4倍にアップ
  3. レベル調節が3段階から6段階へ調節可能に
  4. ジェンダーレスなグレーカラーで誰でも使いやすいデザインに

①スカルプモードのEMSの体感が2倍にアップ

スカルプリフトアクティブでは、スカルプリフトの口コミの中で不満の声が多かったEMS機能が改善されました。
特にスカルプリフトで不満の声が多かったスカルプモードのEMSの体感は2倍にアップしました。

スカルプモードでは、12本の電極ピンから頭筋専用の独自の低周波EMSを出力し、硬くなりがちな頭筋を刺激します。
電極ピンの数はスカルプリストと変わりはありません。
振動数も毎分約7000回なのでその点は変わりありません。

スカルプリフトのスカルプモードに対して不満の口コミ

評価: 4ぽり9413(30代・女性)
フェイスモードはレベル1〜2で使用しています。
肉質が柔らかくなってきました。
スカルプモードはレベルMAXでもピリピリする所と何も感じない所があります
継続使用してみて変化を観察して行こうと思います。

(引用元:ヤーマン楽天市場店)


評価: 2pomeho73(40代・女性)
他の口コミでは皆さん効果を感じてるようですが、私は効果を感じない。EMSもほぼ感じない。
(引用元:ヤーマン楽天市場店)


評価: 1購入者さん
頭皮は全く感じない、、お風呂上がりだからかなと思い、次の日はお風呂場で頭皮をしっかり塗らして当てても、ん?来てるかな?程度です。レベル3でこの程度。フェイスも違う美顔器のがレベル1でもこちらのレベル3より強いです。頭皮ケアをしたかったので残念です。
(引用元:ヤーマン楽天市場店)

このようにスカルプリフトでスカルプモードもEMSに対して不満を感じた方も多く見られましたが、EMSの体感が2倍となればこのような不満も改善されることでしょう。

お風呂に入りながらスカルプリフトを洗髪後に使用しても刺激を感じることはあまりなかったかも

スカルプリフトアクティブはピリピリした刺激が感じられて頭皮のスッキリ感もアップしました

②フェイスモードのEMSの体感が1.4倍にアップ

スカルプリフトのフェイスモードのEMSは充分刺激を感じられると満足されている口コミが多かったのですが、デンキバリブラシに比べて即効性を感じられないという声がありました。

スカルプリフトアクティブではフェイスモードのEMSが体感で1.4倍までアップしました。

即効性に関してスカルプリフトより期待できます。

③レベル調節機能が3段階から6段階へ進化

スカルプリフトではレベル調節が3段階しかありません。

フェイスモードの場合、刺激を感じられやすくレベル1でも痛いと感じる人も。

スカルプリフトアクティブではレベル調整機能が6段階になった分、EMSの刺激がより弱いレベルからもっと強いレベルまで個人にあった強さに調整が可能になりました。

特に女性はホルモンバランスの変化によって肌の状態も変化しやすいので自分の肌の調子に合わせて使えるのはありがたいですよね

④ジェンダーレスなグレーカラーで男女問わず使いやすいデザインに

最近では、男性が肌のお手入れや化粧がするのが当たり前です。

電気ブラシを使用される美意識の高い男性も増えています。

電気ブラシは頭皮にも使えるので、頭皮の皮脂量が女性より多い男性には特に使って欲しいアイテムです

スカルプリフトも男性が使用しても充分効果は発揮してくれるでしょうが、ホワイト×ゴールドの可愛らしい見た目はあまり男性向きとは言えません。

スカルプリフトアクティブのようなグレー×シルバーのデザインであれば男性でも安心して使えるデザインです。

彼女が持ってるスカルプリフトの使い心地が良くて自分用も欲しいけど見た目が可愛すぎてちょっと悩んでます

スカルプリフトアクティブなら男性でも安心して使えるデザインです
しかもスカルプモードが進化してるので男性には特にスカルプリフトアクティブがおすすめです

最近の人気の美容アイテムは、美容ギアに限らずドライヤーやヘアアイロンまで黒やグレーのモノトーンなデザインが多いです。

スカルプリフトアクティブならそんな人気の美容アイテムたちと一緒に部屋に置いていても統一感が出せます。

今人気の手ぶら美容のメディリフトシリーズもシンプルなブラックのデザインです。

スカルプリフトアクティブと一緒に置いていても統一感がありますね

【機能よりも見た目重視な方におすすめな選び方】

スカルプリフトアクティブの気になるデメリット

スカルプリフトアクティブの優れている点がわかったら、次に気になるのは悪い点ですよね。

キレつく部は、しっかりスカルプリフトアクティブのデメリットもしっかり調査して、詳しくまとめてみました。

  1. 充電時間の長さが改善されていない
  2. バッテリー交換などのアフターサービスがない
  3. スカルプリフトに比べて割高である

①充電時間の長さや連続使用可能時間の性能が改善されていない

スカルプリフトのデメリットで充電時間の割に連続使用時間が短いと紹介しましたが、今回新発売のスカルプリフトアクティブでもその点は改善されておりません。

約3時間の充電で使用できる時間は30分のままです。

充電しながら使用できないので、充電し忘れた場合3時間待つ必要があります。

30分も使用出来れば充分なように思えますが、スカルプリフトアクティブの使用時間の目安は1部位1回10分です。

フェイスモード10分、スカルプモード10分の1日20分の使用がおすすめですが、1日の合計30分以内を目安に使用できます。もし1人で1日20分使用される場合や家族で一緒に使用されるのであれば、ほぼ毎日充電する必要があります。

本家電気ブラシと呼ばれるデンキバリブラシは1.5時間の充電で300分使用できるので、比べてみても充電時間の割に使用できる時間は短いです。

②バッテリー交換などのアフターサービスがない

スカルプリフトアクティブで使用されている電池は、スカルプリフト同様リチウムイオン蓄電池です。

電池の寿命は、充電回数300回が使用目安で毎日10分使用したとして2年4か月ほど持つ計算です。
朝晩2回の使用なら1年2か月ほどです。

スカルプリフトでもバッテリー交換のようなアフターサービスはありませんでしたが、スカルプリフトアクティブも同様にそのようなサービスがありません。

スカルプリフトの場合、電気ブラシの中でも手の届く価格だったのでバッテリー交換サービスなどなくてもあまり気になりませんでした。

しかし、スカルプリフトアクティブは約5万円とちょっと高くなるので出来ればアフターサービスを考えてほしいものです。

約20万円のデンキバリブラシのバッテリーは約5年の寿命です。

スカルプリフトアクティブよりも長く持つ上、11,000円でバッテリー交換サービスや他にクシ先の交換サービス(有料)もあります。
高価な分、アフターサービスも充実しているので安心です。

スカルプリフトアクティブはデンキバリブラシの1/4のお値段なので同等のサービスを求めるのは難しいと思いますが、決して安い買い物ではないので購入するのであれば気になる点ではあります。

③スカルプリフトに比べて割高である

スカルプリフトは、33,000円(税込)と決して安い価格というわけではありませんが、2万から20万円と値幅が大きい電気ブラシの中ではお求めやすい価格帯です。
その上、防水機能付きでお風呂の中でも使用できて使い勝手もとても良い電気ブラシです。
頭皮や顔だけではなく、肩や首にも使用できてお手入れも簡単。
お風呂の中でも使える電気ブラシはスカルプリフトシリーズだけなので、価格以上の満足感を感じられる方が多く1番人気の電気ブラシであるのも納得です。

スカルプリフトアクティブは、49,500円(税込)とスカルプリフトとの1.5倍の価格です。

EMSの体感がアップ、レベル調節機能が6段階、色味がグレーになったこと以外はスカルプリフトと変わった点はありません。

16,500円の差でそれだけしか変わっていないのかという印象です。

5万円と聞くと高く感じるけど3万円出してEMSが弱いなあと後悔しながら使うくらいなら私は自分への投資と思って5万円のスカルプリフトアクティブを買います

私ならスカルプリフトを購入して頭皮のケアが物足りなかったら1万4千円のヤーマンのヘッドスパを買い足すかな

【どちらを選んだらいいか迷ってしまったら】

もっと詳しくスカルプリフトとスカルプリフトアクティブの違いを知りたいという方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

関連記事

「デンキバリブラシ欲しいけど、20万円はちょっと高いなぁ」 「スカルプリフトならお手頃価格だしちょうどいいかも!でも新しくスカルプリフトアクティブが発売されるみたいだけど、どう違うのかな?」 以前のようにエステサロンに通[…]

スカルプリフトアクティブと他社の電気ブラシの違いは?

スカルプリフトアクティブのメリットとデメリットがわかったけど、やっぱりまだ他の電気ブラシも気になるという方は多いでしょう。

キレつく編集部は、スカルプリフトアクティブに似ている2つの電気ブラシを選びました。

EMSの刺激が強いと評判のティレットと、即効性が感じられると話題の本家電気ブラシのデンキバリブラシとスカルプリフトアクティブを徹底比較して分析した結果を発表します。

  1. 防水機能が付いていてお風呂の中でも使える
  2. 赤色LEDの数が10個と他の電気ブラシよりもかなり多く付いている
  3. 水洗いできて使用後のお手入れが簡単
  4. コスパが抜群に良い

スカルプリフトアクティブとデンキバリブラシ、ティレットの機能・性能・価格を比較

特徴 1番人気の電気ブラシ、スカルプリフトの最新版 元祖電気ブラシ、ニキビ肌にもおすすめ EMSの刺激はエステサロンの機械並み、純国産
商品名 スカルプリフトアクティブ

デンキバリブラシ

ティレット

価格 49,500円(税込) 198,000円(税込) 107,800円(税込)
カラー グレー×シルバー ブラック ブラック、ホワイト、ゴールド
レベル調節機能 6段階 4段階 10段階
電流ピンの数 12本/22本(スカルプモード/フェイスモード) 32本 12本
防水機能 IPX5
※お風呂の中で使用可能
IPX4(生活防水)
※お風呂の中で使用できません。
付属機能 低周波EMS/多点式EMS/マイクロカレント/赤色LED/バイブレーション 低周波/赤色LED/青色LED EMS/バイブレーション/エレクトロポレーション/イオン導入/赤色LED
LEDの数
10個 4個(赤色LED:2個/青色LED:2個) 1個(面積大)
充電時間 約3時間 約1.5時間 約10時間(充電しながら使用可能)
連続使用時間 約30分 約300分 約340分
詳細

表だけ見ると、スカルプリフトアクティブが1番安くてお風呂の中で使える防水機能の付いている上、LEDの数も多くて機能に関しても5万や15万ほどの差はあるようには見えません。

もう少し細かく他社の電気ブラシとの違いを見ていきましょう。

スカルプリフトアクティブと他社の電気ブラシより優れている4つの点

①防水機能

スカルプリフトアクティブがデンキバリブラシやティレットに比べて優れている部分は防水機能でしょう。

ティレットにもIPX4(生活防水)は付いていますが、小雨や水はねのような日常生活で想定される程度のものです。

お風呂の中では使用することはできません。

スカルプリフトアクティブでは、IPX5レベルの防水機能が付いていて湯船に浸かりながら使用できます。

お風呂の中で使える電気ブラシを探している、他にどんなものがあるのか気になるという方はこちらの記事で詳しく紹介しておりますので、参考にしてみてください。

②LEDの数

それぞれの電気ブラシの赤色LEDの数

スカルプリフトアクティブ

10個(すべて赤色LED)
デンキバリブラシ

4個(赤色LED2個/青色LED2個)
ティレット

1個(赤色LED面積大)

今回比較した電気ブラシには、すべて赤色LED機能が付いていおりますがその中でもスカルプリフトアクティブはLEDの数が1番多く付いております。

LED部分の面積が1番大きいのはティレットですが、面積が小さくても10個がブラシ全体にバランスよく配置されているスカルプリフトアクティブなら均等に赤色LEDを肌全体に当てることができます。

デンキバリブラシは青色LEDも付いているため、赤色LEDは2個と少なめです。

年齢を重ねるうちに肌悩みが変わってきて昔はニキビに悩んでいたけど今は毛穴やクマ、くすみが気になる

赤色LEDは小じわや毛穴、くすみ、クマ、ニキビ跡に効果があると言われています

それなら赤色LEDが付いた電気ブラシにします
スカルプリフトアクティブなら赤色LEDが10個も付いてて良さそう

③お手入れのしやすさ

数ある電気ブラシの中でも、ブラシ部分の水洗い可能が可能なのはスカルプリフトシリーズだけです。

スカルプリフトアクティブはお手入れ簡単なアタッチメント式

【フェイス用アタッチメント】
【スカルプ用アタッチメント】

スカルプリフトアクティブも顔用アタッチメント、頭皮用アタッチメントが取り外し可能で、アタッチメント部分だけ水洗いできます。

ティレットやデンキバリブラシの場合、水洗いができないので使用後に消毒用エタノールを乾いた布に含ませて根元から先端にかけて1本ずつふき取る必要があります。

ティレットやデンキバリブラシはEMSや低周波の刺激がかなり感じられるみたいだけど使ったあとのお手入れがめんどくさそう

スカルプリフトアクティブなら水洗い可能なので湯船に浸かりながら使用したらそのままアタッチメントだけ外してお風呂の中で洗って終わりなのでとても簡単です

それならめんどくさがりな私でも安心して続けられそう

④コスパが良い

先ほどの他2社の電気ブラシとの比較表を見て頂ければわかると思いますが、スカルプリフトアクティブとティレット、デンキバリブラシはそれぞれ5万、15万ほどの価格差があります。

高い分、純国産であったり、充電時間が短い、アフターサービスが良いなどの差がありますが、付属機能に付いての差はそこまで大きいわけではありません。

スカルプリフトアクティブの方が1,2個付属機能が少ないですが、電気ブラシとしての機能は充分備わっています。

5万、10万の差で1,2個の機能差であれば浮いたお金で違う美容ギアを買う方がいいかもしれません。

スカルプリフトアクティブは約5万円で10万や20万の電気ブラシと機能面で大きな差はなく、なおかつ防水機能まで付いていてかなりお買い得な電気ブラシと言えるでしょう。

スカルプリフトアクティブと他社の電気ブラシより劣っている3つの点

スカルプリフトアクティブの優れている点についてわかったら、劣っている点も気になりますよね。

購入後に「やっぱりあっちの電気ブラシにしたらよかったぁ」と後悔しないように、こちらもチェックしてくださいね。

①顔のお手入れができる機能が少ない


デンキバリブラシやティレットには、筋肉を刺激するEMSや低周波機能以外にもフェイシャルケアが可能な機能が付いています。

スカルプリフトアクティブにもフェイシャルケア向きの赤色LED機能が付いていますが、それだけでは本格的にフェイシャルケアをしたい方には物足りないないかと思います。

お肌の調子が悪くてフェイシャルケアできる電気ブラシが欲しいと思っているんですけどデンキバリブラシやティレットはどんな肌に向いていますか?

デンキバリブラシには青色LEDが付いているのでニキビ肌にお悩みの方向きです
ティレットにはイオン導入やエレクトロポレーション機能が付いていて乾燥にお悩みの方に向いています

でも5万円と15万円の差は…
予算10万くらいで考えてたんで厳しいです
顔のもたつきだけでなくニキビや乾燥にも悩んでるし…

それならスカルプリフトアクティブを購入して青色LEDも付いて保湿もできる8万のヤーマンのフォトスチーマーを買うのはいかかでしょうか
しかも楽天ならセール時に50%ポイント還元されることもあるので予算内に収まるかもしれません

それなら10万円の予算内で私の肌悩みも解消されそうです

前回フォトスチーマーが50%還元になったのは12月のスーパーセール時だったので
3月のスーパーセール時が狙い目です

②電流ピン

スカルプリフトアクティブは顔と頭皮用にアタッチメントが分かれていて、それぞれ電流ピンの数も変わります。

顔に使えるフェイス用アタッチメントでは22本も電流ピンが付いていますが、頭皮に使えるスカルプ用アタッチメントの場合12本と少なくなります。

スカルプリフトの口コミでもありましたが、「フェイスモードのEMSは刺激を感じるけどスカルプモードの場合刺激を感じない」という口コミが見られました。

電流ピンが少ないとEMSの刺激は感じにくいのかもしれません。

デンキバリブラシとの比較

デンキバリブラシの電流ピンは32本と頭皮ケアする場合、スカルプリフトアクティブの約3倍です。

シリコン製の柔らかいクシ先のピンヘッド部分ステンレスの金属加工が施されており、その部分を通じて低周波の刺激が感じられる仕組みです。

すべてのクシすべてに金属加工されたピンヘッドが付いているので、デンキバリブラシで施術した部分にまんべんなく低周波を感じることができるでしょう。

電気ブラシに人気が出たのもSNSやYouTubeでデンキバリブラシでかなり刺激を受けた映像が多く流れたからでしょう。

本家電気ブラシというだけあって、購入後に価格に不満を持つことはあっても低周波の刺激が物足りないと不満を持つことはないでしょう。

頭皮ケアの場合、デンキバリブラシと比較するとスカルプリフトアクティブのEMSは劣ると言えるでしょう。

ティレットとの比較

ティレットの頭皮ケア時のブラシの本数はスカルプリフトアクティブと同じ12本ですが、ティレットの電流ピンの材質はABS硬質3価クロムメッキというものです。

スカルプリフトアクティブの電流ピンの材質は、ステンレスです。

クロムメッキの方が導電性が高い上、ティレットのEMSの最大出力は業務用の出力と同等とも言われております。

その点を踏まえると頭皮ケアのEMSはティレットに比べると刺激を感じにくいと言えるでしょう。

EMSや低周波の刺激を重視している方はデンキバリブラシやティレットの方が購入後も満足できるでしょう

長い目で見れば週に1回長時間運動するよりも毎日軽い運動を継続することの方が大事でしょ?
EMSや低周波も同じです継続しやすい電気ブラシを選ぶ方が10年後の自分のためになるでしょう

スカルプリフトアクティブはスカルプリフトのときよりEMSの体感はパワーアップしています
刺激を感じないということもないでしょう

③充電と連続使用時間

スカルプリフトアクティブは、3時間の充電時間で使用できるのは30分だけです。

充電中は使用できないので充電時間が長いわりに使用できる時間は短く、その点は使い勝手が良くありません。

デンキバリブラシは1.5時間の充電で300分使用できるので、スカルプリフトもせめて1時間の充電で30分連続使用可能くらいに改善していただきたいものです。

ティレットの場合、充電時間が10時間と長いのですが充電しながらでも使えます。

しかも連続使用可能時間は340分と数ある電気ブラシの中でも1番長く使用することができます。

充電時間の長さに対して使用できる時間は短く、この点ではデンキバリブラシやティレットの方が使いやすいでしょう。

特にメイクアップアーティストやエステサロンなど仕事で使用したい方には連続使用可能時間の長さは重要かと思います。

1回の使用時間の目安は10分で、1日に30分が上限なので1人で使用されるのであれば、30分も使用出来れば問題ないかと思います。

しかし、家族で使用されるのであれば、ほぼ毎日充電する必要があるでしょう。

そうなると充電し忘れてた場合3時間待つ必要があるのでちょっと使いずらいかもしれません。

デンキバリブラシやティレットについてもう少し詳しく知りたいという方はこちらの記事を参考にしてみてください。
【デンキバリブラシの詳細記事】【ティレットの詳細記事】

スカルプリフトアクティブとティレット、デンキバリブラシの比較をまとめると

【スカルプリフトアクティブの良いところ】

  • 防水機能が付いていてお風呂の中でも使える
  • 赤色LEDの数が10個と他の電気ブラシよりもかなり多く付いている
  • 水洗いできて使用後のお手入れが簡単
  • コスパが抜群に良い

【スカルプリフトアクティブがデンキバリブラシやティレットに負けているところ】

  • フェイシャルケア向きの機能が少ない
  • 頭皮ケアの場合、電流ピンの数が少ないのでEMSや低周波の刺激の感じ方は劣る
  • 充電時間が長いわりに使える時間は短い
スカルプリフトアクティブが向いている人 スカルプリフトアクティブが向いていない人
予算 5万円前後 10万~20万前後
肌悩み 顔のもたつき ニキビや乾燥
使用人数 1人~2人 2人以上
手持ちの美容ギア EMSや頭皮ケアの美容ギアを持っていない EMSや頭皮ケアの美容ギアは既に持っている
性格
めんどくさがり お肌のケアを手間とは思わない

スカルプリフトアクティブのお得な購入方法

スカルプリフトアクティブは、2021年10月初旬よりヤーマンオンラインストアヤーマン公式ショップ 楽天市場店ヤーマン公式ショップ PayPayモール店、一部通販、全国の家電量販店にて順次販売開始されます。

2021年12月17日現在上記のお店のほとんどで販売されているのが確認できましたが、楽天市場とPayPayモール内(yahooショッピング)ではヤーマン公式ショップでしか販売されておりません。

1番ポイント還元率が高いのは、ヤーマン公式ショップ 楽天市場店

ヨドバシカメラやビッグカメラ、ソフマップのような大手家電量販店ではほとんどの店舗で10%ポイント還元が付いてきますが、1番ポイント還元率が高いのはヤーマン楽天市場店です

クーポンも頻繁に配布しており、楽天スーパーセールなどの買い回りキャンペーン時の際は、ほぼ毎回ショップのポイント還元率は10%になります。

スーパーセールやお買い物マラソン時にスカルプリフトアクティブの最大ポイント還元率※1は平均で33%前後です、スカルプリフトの場合の最大還元率は平均で45%前後です。

33%還元された場合、16,335円分のポイントがもらえます。

※1…SPUの達成、店舗の買い回りをする必要があります。

家電量販店のポイントだとそのお店でしか使えないので使わないままポイントカード自体無くしてしまってなんてことがよくあるんですが…

楽天ポイントならそんなことありません!
楽天市場以外にもコンビニ、スーパー、百貨店、レストラン等の色んな場所で使用できるので使いやすくてスマホ内でポイントカードも管理できるのでなくすこともありません

それならずぼらな私でも大丈夫そうです!
でも買い回りとかめんどくさいのでしないと思うんですがそれでもポイントはもらえるんでしょうか?

楽天市場のヤーマン公式ショップはクーポンを頻繫に配布している上
セール時にはエントリーするだけで10%のポイントが付くキャンペーンやショップのポイント率が10%になるので
誰でも簡単にたくさんポイントをもらえることが多いです
「買い回りとかしないしなあ」と思っている方も1度楽天市場のヤーマン公式ショップをチェックしてみてください

ソフトバンクユーザーかつヤフーカードを持っているならヤーマン公式ショップ PayPayモール

ヤーマン公式ショップ PayPayモールの還元率も最大ポイント還元率22%前後※2なので、大手家電量販店で購入するよりもポイントがもらえます。

ただ、ヤフーカードやPayPayでの決済、有料のEnjoyパックに加入している必要があるので誰でも簡単にというわけではありません。

ソフトバンクユーザー、ヤフーカード所持、Enjoyパックに加入している方であれば、ほぼ最大のポイント還元で購入できます。

買い回りなどする必要もないのでヤーマン公式ショップ 楽天市場店で購入するより簡単でしょう。

※2… PayPayモールの還元率には上限があるので、表記されるポイント還元率と獲得できるポイントは異なります。今回は、実際に付くポイント数と商品価格で計算しました。

誰でも購入するだけでたくさんポイントをもらえるのはヤーマンオンラインストア(キャンペーン時限定)

ヤーマンオンラインストアでは新規登録で500円クーポンがもらえて、ポイント還元があるときは20%付くことも。

過去にはスカルプリフトアクティブ以外にも、人気のメディリフトもポイント還元率がアップするキャンペーンも開催されておりました。

時期によってキャンペーン内容は変わりますのでこまめにチェックしておきましょう

スカルプリフトアクティブのよくある質問【Q&A】

整髪料をつけたまま使用できますか?
肌のトラブルの原因となるおそれがあるため、毛髪・頭皮は清潔な状態でご使用ください。
使用する際は水以外は使用できませんか?

頭皮にはシャンプーやトリートメント、ヘアローション(オイルタイプ以外)など、顔には化粧水やゲルなどもご使用いただけます。

オイル、スクラブなどの刺激が強いものは使用しないでください。

肌トラブルや本製品が故障する原因になります。

〈使用に適さない化粧品〉

  • オイル
  • スクラブ系
  • 刺激の強い化粧品(シャンプー・トリートメント・化粧水)など
EMSの刺激が一定ではなく、途中で弱くなる時がありますか?

EMS→マイクロカレントへ変化し出力されます。

その際に、刺激が弱くなるように感じられる場合があります。

部位によって同じEMSのレベルでも刺激の感じ方が違うことがありますか?

EMSは筋肉を刺激する機能のため、部位によっては刺激を感じにくい場合があります。

使用目安はどのくらいですか?

1部位1回10分以内、1日合計30分以内を目安にご使用ください。

毎日使用できます。

※翌日以降ご使用になる場合は、24時間以上空けてご使用ください。
(引用元:スカルプリフトアクティブ 取扱説明書|よくある質問)

スカルプリフトアクティブの購入方法を紹介

ここからは、初めてヤーマン公式ストアを利用する人にもわかりやすくスカルプリフトアクティブの購入手順を具体的に紹介していきます。

1.スカルプリフト公式サイトが表示されたらスカルプリフトアクティブの画像をクリック


スカルプリフトの公式サイトを表示したら、赤色で囲んだスカルプリフトアクティブの画像をクリックすると、スカルプリフトアクティブの購入ページまで移動します。

2.「公式通販サイトで購入」をクリックする


先ほどの画像をクリックするとスカルプリフトアクティブの購入ページが出てきます。

画像の水色で囲んだ部分の「公式通販サイトで購入」のボタンをクリックすると、ヤーマンオンラインストアへ移動します。

3.ヤーマンオンラインストアへ移動したら「注文へ進む」をクリックする


ヤーマンオンラインストアへ移動したら、水色で囲んだところにある「注文へ進む」ボタンをクリックします。

SNSアカウントで新規登録したい方は、登録したいSNSのアイコンをクリックしてください。

4.SNSアカウントもしくは、メールアドレスで会員登録する

①SNSアカウントをお持ちの場合

自分の持っているSNSアカウントをクリック。

SNSアカウントのログインページに移動するので、あとは指示通りに入力していくだけです。

②メールアドレスで登録する場合


先ほどのページから下にスクロールしていただくと、個人情報を入力する箇所が表示されるので、指示通りに情報を入力してください。

名前、住所、生年月日、メールアドレスなどを入力します。

入力する項目はお買い物に必要な基本情報くらいなので、それほど面倒というものではありません。

5.カートに進んだら、「注文へ進む」をクリックする


カートに進んだら、「注文へ進む」をクリックしてください。

6.注文ページでクーポンを選択する


ここで「クーポンを利用する」を選択し、お持ちのクーポンの中から「会員登録完了クーポン 5000円以上で500円引き」を選択しないと500円引きされないので要注意です。

7.決済方法を入力する


決済方法は「クレジットカード」「代金引換」のみになります。

コンビニ後払いは表示されていますが22,000円が上限なので今回は利用できません。

8.すべて入力が終わったら「確認画面へ」をクリックする

9.「注文を確定する」をクリックで注文完了です。


クーポンが適応されているか、お支払い合計金額を確認し、合計金額にお間違いなければ「注文を確定する」をクリックすれば、注文完了です。

登録したメールアドレスに注文完了のメールが届いているか確認してくださいね。

この記事のまとめ

・スカルプリフトアクティブの口コミや評価をまとめると、以下の3つで高評価

  1. EMSの体感は確かにアップしている(特に頭皮)
  2. ジェンダーレスなグレーカラーで男女ともに使いやすい
  3. 充電やお手入れが簡単

お風呂で使用可能なので、継続しやすい。
・スカルプリフトは、電気ブラシに必要な機能は十分兼ね備わっている。
ヤーマン楽天市場店での購入が1番お得。