本家デンキバリブラシの効果はある?クチコミや評価からわかった3つの人気の理由とデメリット

「デンキバリブラシの効果ってどんなもの?口コミをみると良いことばかり書いてあるけど本当?」
「悪い評価がほとんどないけど、実際に使っている人の意見が知りたい!」

電気ブラシを検索すると誰でも1度は必ず目にするデンキバリブラシ

電気ブラシを知るきっかけになったのは、デンキバリブラシがSNSやYouTube・テレビ・雑誌で紹介されているのを見たからという人がほとんどではないでしょうか。

キレつく部は、口コミや購入者の評価を元にデンキバリブラシについて詳しく調査しました。

  • 1度の使用でうれしい変化を実感できる。
  • 顔や頭皮だけでなく、全身に使用できる。特に肩と首に使えるのが嬉しいポイント。
  • ピリピリとした刺激が痛気持ち良くてリラックス効果がある。

ELECTRON 公式楽天市場店」でも購入者の口コミを見ることできます。

この記事では、キレつく部が独自にデンキバリブラシの口コミや評価、購入者の実体験をまとめて徹底調査。

デンキバリブラシの人気の理由と購入してから気付いたデメリットも合わせて紹介。

この記事を読めば「デンキバリブラシ」について詳しく理解できます。

目次

デンキバリブラシの評判は?200件以上の口コミや評価からわかった人気の理由

エレクトロンのデンキバリブラシへの口コミや評価を200件以上分析してみると人気の理由が見えてきました。

人気の理由① 一度使ったらやめられない「結果」がある

デンキバリブラシを一度使ったらやめられない「結果」があります。

口コミや体験して感じただけではなく、機能を見てもそのように感じられる理由がありました。

人気の電気ブラシと機能を比較

画像引用元:ELECTRON公式HP

32本のピンヘッドから発する低周波」がデンキバリブラシの特徴です。

他の電気ブラシに比べてもピンヘッドの数が倍以上もあり、デンキバリブラシ1分の使用スカルプリフト10分相当の振動数を与えることが可能です。

デンキバリブラシ スカルプリフト
ピンヘッドの数 32本 12本/22本(スカルプモード/フェイスモード)
振動数 毎分約60,000回 毎分約7,000回

これだけ差があると「結果」があるのも納得です

家族も気づくすごさ

デンキバリブラシのすごさは、使用した本人だけではなく周りも気づくところです。

見てみて~!肌綺麗になったでしょう?

え?う~ん、よくわかんないや

彼氏や旦那さんとこんな会話をしたことありませんか?

せっかく念入りにお手入れしたなら「あれ?最近綺麗になったね!」って気づいて欲しいですよね。

デンキバリブラシを使用するといつもの会話もこんなに変化があるとの口コミもありました。

あれ?今日のキレイ子可愛いね!

そんなにいつもと違う?

なんか顔がシュッとしてる

気のせいじゃない?
(いつも何にも気付かないのにデンキバリブラシのおかげだわ)

良い口コミ

評価: 5匿名希望
夫と二人で使っています。
まえの美顔器が壊れて、すごく高かったけど気になって気になって仕方がなかったこちらを購入しました。
1回目から、二人で、おー!と、違いに気づくほどの効果が
夫は、肌のたるみが引き上がった、と言っています。
わたしは、肌がきめ細やかになって、夕方になっても疲れていない顔をキープできていると感じています。毎朝これをやるのが本当に楽しみ!買ってよかったです

(引用元:ビッグカメラ)


評価: 5購入者さん
ずっとずっとほしかったデンキバリブラシ、値下がりしてたので遂に購入しました!
10分間頭皮や顔に当てて、主人にどう?と聞いたところ、
「それ本当に顔細くなるね!」と驚いてました。
どの美容家電を使っても、メイクを変えても、普段は「よくわからん」って言うのに…。笑
それぐらいわかりやすく効果が出ます。
まだしていませんが、手入れはちょっとめんどくさそう。(使うたびにブラシを一本一本エタノールを付けた布で拭く?と説明書に書いてました、確か…)
でも高い買い物だし、大事に使います!
オススメです!

(引用元:ELECTRON 楽天市場店)

人気の理由② エステにいく必要がなくなり、お金と時間の節約にもなる

デンキバリブラシの利用者の中には、「購入後エステに行く必要がなくなった」「エステに行く回数が減った」という方も。

それもそのはず、デンキバリブラシは元々エステサロン向け美容機器として販売していましたが、口コミが広がりあまりの人気に個人向けにも販売されるようになったという経緯があるんです。

画像引用元:ELECTRON公式HP
  • 低周波  たるみやコリにお悩みの方に
  • 赤色LED 小じわや毛穴、ハリ、くすみ、クマ、ニキビ跡にお悩みに方に
  • 青色LED ニキビにお悩みの方に

搭載機能を見ても、1台あればエステに行かなくても充分な理由がわかります。

画像引用元:ELECTRON公式HP

電気ブラシってどれも電気が出るんだから、そんなに大きな違いなんてあるの?」と思う人もいるかもしれません。

同じ機能が搭載されている美容機器でも家庭用とエステサロンに置いているものでは1回の使用で感じられる効果は全然違いますよね。

デンキバリブラシは、「はじめてのモバイルヘッドスパ体験」をコンセプトにつくられているので自宅に居ながら本格エステ体験が可能に。

人気の理由③ コードレスなので、どこでも気軽に使える

画像引用元:ELECTRON公式HP

デンキバリブラシは、充電式なのでコンセントを探す必要もありません。

また一度の充電で5時間持つので、自宅だけではなく旅先や仕事で使うときにも安心です。

コードレスくらいと思うかもしれませんがコード付きのものと比べると使いやすさは格段に良くなります
使いやすい=続けやすさに直結するので使いやすさは購入前に確認するべき最重要チェックポイントとも言えます

購入前に確認するべきチェックポイントが気になる方はこちらの記事で詳しく紹介しております。

良い口コミ

評価: 5購入者さん
先日、母が購入したので試しに顔だけ使用してみたら、1回だけなのにお肌がしっとりと明るくなりキメが細かくなった様な感じで、自宅で毎日使用したいと思い購入いたしました。
一番低い設定でも肌がピリピリして、痛気持ちいいです。使い方も簡単だし、コードレスで使用出来るので面倒だと長続きしませんが、これは毎日ストレスなく使用出来そう。
また、効果がすぐにわかるので、飽きることなく続けられそう

(引用元:ELECTRON 楽天市場店)

人気の理由④ 首や肩にも使えて、家族間で使用しやすい

デンキバリブラシは、顔や頭皮に使えることをご存知の方は多いと思いますが、実は他にも意外な使い方ができるんです。

デンキバリブラシは全身使用することが可能なのですが、特に首筋から肩にかけて使用される方も多いんです。

首や肩にデンキバリブラシを当ててあげるだけで毎分約60,000回の低周波が筋肉にアプローチするので、トリートメント効果が期待できます。

首や肩、全身に使用可能なので他の美顔器には興味がない男性陣もデンキバリブラシは興味津々なようです。

「家族で使えるから」と言えば他の美顔器よりもおねだりしやすい♪

俺もちょっと使ってみたいから買ってしまいそう
なんか負けた気がする…

良い口コミ

評価: 5購入者さん
ずっと気になっていたので楽天の買いまわりセールを機に購入しました。
夫婦で使ってみたところ、2人とも初回から効果を感じました!
特に頭皮に当てると顔全体が引き締まる感じがします。
使い方はYouTubeでデンキバリブラシの販売員の方がレクチャーしてくれる動画があって、説明書を読むより具体的にイメージできました。
その動画で紹介されていた、肩こりに効くやり方もとても参考になりました
腕(ヒジ下全体)に当ててから肩に当てるやり方なのですが、これがめちゃくちゃ効きました。
小顔効果だけでなく、パソコンやスマホで凝った肩に効くのは知らなかったのでお得に感じました。
自分はスポーツもするので、そのケアにも良いかも。

(引用元:ELECTRON 楽天市場店)


評価:4ペンダまん(30代・女性)
肩が凝り過ぎて首が短くなって居ましたが、一回するだけで嘘みたいに盛り上がりが少なくなりました。肩もヒョイっと上がってびっくりしました!
翌日も頭がスッキリした感じがあります!
使い続けるのが楽しみです!!

(引用元:ELECTRON 楽天市場店)

デンキバリブラシの気になる3つのデメリット

スカルプリフトの人気の理由がわかったら、次に気になるのは悪い部分ですよね。

今回キレつく部の調査では、スカルプリフトのデメリットも詳しくまとめてみました。
購入後に気付いた不満な部分を紹介していきます。

調査結果から見えてきたデメリットは以下の3つです。

それぞれ詳しい内容を口コミや購入者の声を交えて解説していきます。

デメリット① 刺激が強すぎて痛い

デンキバリブラシは低周波の刺激が売りの電気ブラシです。
最大出力で使用すると他の電気ブラシの10倍近い刺激があります。
なので、その刺激が「痛い」と感じる方も。

使用する部分をしっかり水で濡らしてあげると痛みはかなり軽減されます。

水に電気の刺激が分散されるので、その分痛みも軽減される仕組みです。
特に顔のお肌部分は皮膚が薄い分、刺激を感じやすくなります。

「頭皮部分は、濡らさなくても大丈夫」「濡らさずに使用するほうが気持ち良い」という方もいらっしゃいましたので痛みを感じられやすいのは、顔のケアのときがほとんどでしょう。

電気刺激に弱いかたは、

  • 刺激レベルは4段階で調整できるので、ベル1から徐々に刺激に慣らしていく
  • 専用化粧水をたっぷり付けてから使用する

ことをおすすめします。

電気の刺激が苦手な私には無理でした。
Hさん

エステサロンにて購入しました。
一回でリフトアップを実感して感動して購入しましたが、電気が苦手な私には継続できませんでした

痛みがある」という口コミもありましたが、一方で「効果に対する満足度」は半数以上の方が満足している様子。

良い口コミ

評価: 5おさかなさん
お風呂上がり乾いた髪に使いましたが痛くてなかなか続けられなかったけど少し慣れて来たら大丈夫です!
次の日のフェイスラインの効果がすぐわかりました。
朝は顔を洗って濡れてる状態で当てたら全くいたくないです。
毎日頑張って使います。

(引用元:ビッグカメラ)


評価: 5購入者さん
スキンケアだけでは満足行かない…お手頃な美容ギアでも奮発して買ったコロコロするタイプの美顔器でもアガった実感が湧かない…
で、大奮発してずっとお気に入りに入れて温めておいたデンキバリブラシ。遂に購入しました。
色々なEMS美容器を試す度に刺激の足りなさを感じていたので、半信半疑だったんですが。
ナメてた!痛い!痛すぎる!工夫しなきゃ、最弱でも我慢できない!
これは効果期待できそうです!

(引用元:ELECTRON 楽天市場店)

キレつく部内でアンケートをとったときも、EMSと低周波型電気ブラシでは痛みの感じ方には大きな差が見られました。

頭皮は我慢できたのですが顔は痛くて我慢できませんでした
スカルプリフトのときは大丈夫だったんですが…

私の場合の刺激は物足りなくてデンキバリブラシはちょうど良かったんですが
痛みに弱い人はスカルプリフトのほうがいいのかもしれません

デンキバリブラシは他の電気ブラシに比べて刺激が強いかもしれませんが、刺激に見合った効果を感じられると言えるでしょう。

デメリット② お手入れが面倒

デンキバリブラシのお手入れ方法

デンキバリブラシは電気を流して刺激を与えるものです。

クシ部分に汚れや油分が残っているとくしの劣化を早めてしまう恐れがあるため、販売元のエレクトロンも使用後にキチンとお手入れされることを推奨されています。

お手入れの方法は、消毒用エタノールを乾いた布に含ませて根元から先端にかけて1本ずつふき取っていただくだけ。
ティッシュやタオルは繊維が残りやすいため、眼鏡拭き等の柔らかいクロスがオススメです。

【デンキバリブラシのお手入れに必要なもの】

拭き取るだけなんですが、毎回32本のピンヘッドを1本1本拭き取るのは手間に感じる方もいるようです。
ですが、今回も前回の痛み口コミ同様、手間はかかるが「効果に対する満足度」は満足されています。
悪い口コミ

評価: 4やまとこも(40代・女性)

エステサロンでお試しした際、即効性に驚き、欲しくなりましたがとにかく高価ですので1か月以上悩んだ上での購入です。事前にあったオンラインの使い方セミナーなども参考にしました。
結果は大満足です。頭皮は基本水分を塗布せず使用するので、ちょっとピリピリと電気が走る痛さ(こそばゆさ)がありますが、レベルの強弱ができるので大丈夫かと。肌は水分を塗布して使用するので全く痛くありません。毎日2回程度の使用が推奨されているので、朝晩使ってみようと思います。
フェイスラインが少しすっきりします。また、目が開く気がします。
継続してこの効果を長持ちさせたいです。
めんどくさがりなので、使用後に毎回拭くのが手間です。

(引用元:ELECTRON 楽天市場店)

デンキバリブラシの簡単なお手入れ方法

「消毒用エタノール+眼鏡拭きなんて用意できないし面倒」と思う方は、消毒用ウエットティッシュで代用しましょう。

消毒用ウエットティッシュでクシ部分を拭くだけならさっきより簡単な気がしますよね。

消毒用ウエットティッシュを家に置いておけば他のことにも使えますし、外出先でデンキバリブラシを使用するときは、ポケットサイズの消毒用ウエットティッシュを持っていけばお手入れが気軽にできます。

「とにかく使用後のお手入れが面倒!水洗いするだけで済む電気ブラシないの? 」という方は、別記事で詳しく水洗い可能な防水機能付きの電気ブラシを紹介しているので参考にしてみてください。

デメリット③ 価格が高い

デンキバリブラシは、電気ブラシの中で1番高価です。

今回、キレつく部が調査した購入前に感じたデメリットの中で1番多かった理由は「価格が高い」という回答でした。

しかし、面白いことに購入後の口コミや評価を見てみると価格に不満を持つ人はほとんど確認できませんでした。

むしろ、せっかく買うならもっと早く買えば良かったと後悔されている方の方が多く見られました。

良い口コミ

評価: 5夢0617(40代・女性)
1年ほど前から気になっていたのですが、価格の事もあり購入を見送っていました。今回ポイントが高くつくというのが後押しになり、思い切って買いました。個人差はあると思いますがしっかりリフトアップしてくれます。気になっていた眉間のシワも持続性はありませんが、目立たなくなりました。私は朝晩1回につき5分ほどですが、即効性があるので使用するのが楽しみです。どうせ買うのであればもっと早くに決断すれば良かったかも。
(引用元:ビッグカメラ)


評価: 5購入者さん
口コミやYouTubeを見比べて、さんざん迷って一年越しに購入しました。届くまで半信半疑でしたが、使ってみてもっと早く購入すれば良かった…と後悔しました(今回この値段で買えたのは待った甲斐ありですが)
40代半ば女性が一度使っただけでも、使用前と使用後写メを撮って見比べたところ、
毛穴が長細く斜め下→小さく丸くなった
頬から顎にかけての輪郭が上がった
目が大きく開く、疲れが取れたのか?瞼や眉間が軽くなった、
肌が明るくなった
という効果がありました。
また、びっくりするほど軽くコードレスなので気軽に使える。ボタンがシンプルなので、取説読まなくてもすぐ使えました。
心配だった顔のピリピリは、霧吹きで簡単に治りましたが、刺激がある方がむしろ電気バリが効いている感じがします。
美容系では人生初の高額商品でしたが、顔だけでなく頭も首も使えるし、腕や手の甲まで使えて(パソコン疲れも軽減)予想外の実力に大満足です。これから毎日使うのが楽しみです。

(引用元:ELECTRON 楽天市場店)

デンキバリブラシは高価な電気ブラシですが、購入後にもっと早く買えば良かったと言われるくらいお値段以上の満足度を感じられる電気ブラシであるのは間違いないです。

デンキバリブラシの機能について

デンキバリブラシの機能を詳しく紹介

搭載機能で期待できる美肌効果については人気の理由で紹介しましたが、こちらでは他の機能面について詳しく説明していきます。

画像引用元:ELECTRON公式HP
搭載機能 充電時間 連続使用可能時間 充電方法 バッテリーの種類
バッテリーの寿命
低周波/赤色LED/青色LED 約1.5時間 約300分 充電用USBケーブル、専用充電アダプター リチウムポリマー蓄電池 約5年

デンキバリブラシの機能面での特徴は、充電時間が短いのに使用可能時間が長いことです。
1日20分の使用なら1回の充電で15日は持ちます。

そして驚きなのが、バッテリーの持ちは約5年とかなり持ちます。

意外と嬉しいのがUSBケーブルで充電できるところです。
ACアダプターと専用台が必要なものだと持ち運びが面倒ですが、USBタイプだとスマホの充電器やケーブルと併用できるので旅先や仕事で使用する場合、持っていく荷物の少なくなるので非常に助かります。

デンキバリブラシと他社の電気ブラシとの比較

デンキバリブラシ人気の理由やデメリットについて紹介してきましたが、購入するならその他の要素も気になりますよね。

こちらでは、他社の電気ブラシとの価格と機能の違いについて詳しく説明していきます。

デンキバリブラシの価格、機能を他社の電気ブラシと比較

スカルプリフト

デンキバリブラシ

エレクトロンの電気ブラシ デンキバリブラシの写真

ティレット

ビューティラボの電気ブラシ ティレットの写真

価格 33,000円 198,000円 107,800円
防水機能 IPX5 なし なし
搭載機能 低周波EMS/マイクロカレント/赤色LED/バイブレーション 低周波/赤色LED/青色LED EMS/エレクトロポレーション/バイブレーション/イオン導入/赤色LED
振動数
毎分約7,000回 毎分約60,000回 毎分約8,000回
充電時間
約3時間 約1.5時間
約10時間
連続使用可能時間 約30分 約300分
約340分
手持ちの化粧水との併用
可能 不可(専用化粧水か水のみ)
可能
こんな人におすすめ
手頃な価格をお求めの方
お風呂で使いたい方
肌のもたつきと頭皮ケアを徹底的にしたい方
仕事で使用したい方
EMSの刺激が強いものが欲しい方
美顔器を1台も持っていない方
純国産品が欲しい方
詳細

デンキバリブラシは、顔と頭皮ケアができる電気ブラシ3社の中で比較すると価格は高いですが、その分機能が充実していると言えます。

デンキバリブラシの機能の性能が高く、他の電気ブラシには付いていない青色LEDも搭載、充電時間の短さも魅力です。

デンキバリブラシが他の電気ブラシより優れているところ

  • 青色LEDが付いている
  • 振動数が他の電気ブラシと圧倒的な差がある
  • 圧倒的に充電時間は短いのに、バッテリーの持ち時間はかなり長い

青色LEDが付いている

オンラインで購入できる電気ブラシの中で青色LEDが搭載されているのは、デンキバリブラシだけです。

青色LEDはニキビに効果があると言われております。

また、青色LEDが搭載されている美顔器は平均して価格高くなる傾向があるので高価な機能とも言えます。

振動数が他の電気ブラシと圧倒的な差がある

デンキバリブラシの振動数は、毎分約60,000回、それに比べてスカルプリフトは毎分約7,000回。

約1分のデンキバリブラシを使用するだけで、スカルプリフト10分間の効果に匹敵するほどです。

ティレットと比較しても、振動数の差は歴然です。

圧倒的に充電時間が短く、バッテリーの持ちは長い

  • スカルプリフト…充電約3時間、連続使用可能時間約30分
  • デンキバリブラシ…充電約1.5時間、連続使用可能時間約300分
  • ティレット…充電約10時間、連続使用可能時間約340分

スカルプリフトは、充電時間が長い上、使用可能時間がかなり短いです。
1人で使うには問題ありませんが、家族で使用するなど複数人での使用するのには向いておりません。

ティレットは連続使用時間が長いですが、その分充電時間が10時間ととても長いです。

その点、スカルプリフトは充電時間は短いのに約5時間使用可能なので、家族で使用するのにも、仕事で利用したい方にもおすすめです。

デンキバリブラシが他の電気ブラシより残念なところ

  • 搭載機能数だけ見ると少ない
  • 防水機能が付いていない
  • 潤いに特化した機能は付いていない
  • 手持ちの化粧水と併用できない

搭載機能数が少ない

スカルプリフトと比べるとデンキバリブラシの機能数は少ないです。

ただ、スカルプリフトに搭載されているマイクロカレントも電流を流す機能の一種であり、バイブレーションは振動を与える機能なので両方とも低周波の機能で十分補えます。

そう考えると他の電気ブラシと比べても極端に搭載機能が少ないわけではありません。

防水機能が付いていない

デンキバリブラシには、防水機能はついておりません。

お風呂で使える電気ブラシはヤーマンから販売されているものだけです。

ただ、顔用と頭皮用にブラシがわかれており使用箇所ごとにいちいち付け替える手間がかかります。

湯船に浸かりながら使いたい方は、スカルプリフトを選んだほうがいいでしょう。

潤いに特化した付属機能が少ない

デンキバリブラシには潤いに特化した機能がありません。
しいて言うなら赤色LEDにお肌のハリに効果があると言われているのでそれくらいかと思われます。

ティレットならエレクトロポレーションイオン導入が付いています。
エレクトロポレーションとイオン導入は、簡単に言えば2つとも浸透※しやすくする機能です。
※角質層まで

肌のもたつきよりも乾燥に悩んでいるかたはティレットがおすすめです。

手持ちの化粧水と併用できない

デンキバリブラシはほかのアイテムと併用すると、油分などによりくしの劣化を早めてしまう恐れがあるため専用化粧水か水での使用になります。

ですので、手持ちの化粧水や美容液、育毛剤と一緒に使いたいという方にはデンキバリブラシはオススメできません。

デンキバリブラシ専用に作られた化粧水や頭皮用ローションが販売されていますので、そちらを購入するか水をつけて使用すればいいだけなので特に困ることはないでしょう。

【電気ブラシに求めるものは、たるみ肌と頭皮ケアが最重要! 】

  • 防水機能はなくても構わない
  • 潤いよりもたつきが気になる
  • 手持ちの化粧水でなくても水を使えるのであれば気にならない

という方は気にしなくても大丈夫です。

  • とにかくたるみ肌と頭皮ケアを徹底的にしたい人
  • ニキビにお悩みの人
  • 全身のお手入れにも使用したい人(首や肩回り重点的に)
  • 家族や恋人など複数人で使用したい人
  • 仕事で使用したい方

電気ブラシの購入を検討している方のほとんどは、もたつきにお悩みの方や頭皮ケアをしたいという方がほとんどだと思います。

そんなお悩みの方に1番必要な機能はまず筋肉に刺激を与えてくれる低周波やEMS

次にお肌のハリに効果が期待できると言われている赤色LED

3つ目にたるみ肌にお悩みの方や頭皮ケア以外で気になる部分を補ってくれる機能を選ぶことが1番自分に合った電気ブラシに出会える方法だと思います。

自分に合った電気ブラシの選び方がわからないという方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

デンキバリブラシの使い方を詳しく紹介

ヘッドスパの場合

頭皮の汚れを落とす

頭皮や皮脂の汚れを落とします。


デンキバリブラシローションを頭皮に付ける

画像引用元:ELECTRON公式HP
直接頭皮につくようにまんべんなくスプレーします。
ローションがない方は代わりに水を使用してください。
※専用ローションか水以外は使用しないでください。


頭皮をも見込んでしっかりローションをなじませる

画像引用元:ELECTRON公式HP
全体に塗り終わったら、頭皮によくなじませるために
頭皮全体をマッサージしてよく揉みこみましょう。


デンキバリブラシで頭皮を施術します

画像引用元:ELECTRON公式HP
髪をかき分け、ブラシ先端がしっかり頭皮に当たるようにします。
1 カ所で固定せず、細かく揺らすように動かしながら施術します。


STEP4の①~④までを2-4セット繰り返す
気になる部分的に応じて、使用箇所や回数は調整してください。
頭皮の使用時間の目安は10分です。

フェイシャルエステの場合

顔を洗います

メイクや皮脂汚れをしっかり洗い落としてください。


デンキバリブラシローションを顔に吹きかける

画像引用元:ELECTRON公式HP
デンキバリブラシローションを8プッシュほど顔、首、デコルテまで吹きかけて保湿します。
ローションがない方は代わりに水を使用してください。
※専用ローションか専用化粧水、水以外は使用しないでください。


デンキバリブラシを首からデコルテに当てる

画像引用元:ELECTRON公式HP
首からデコルテへ流すようにゆっくりやさしくあてていきます。
2~3回繰り返します。クシ先がしっかり肌にあたるようにしましょう。


デンキバリブラシを顔に当てる

画像引用元:ELECTRON公式HP
【首(襟足)→フェイスライン→頬→額】
内から外に向かって流すように当てていきます。
2回ほど繰り返します。
法令線や目元のたるみは少し動きを止めながらあてます
※眼球・まぶたは避けてご使用ください


デンキバリブラシを首から肩に当てる
首から肩へ流すようにゆっくりやさしくあてていきます。
2~3回繰り返します。
クシ先端がしっかり肌に当たるように施術します。
顔・デコルテの使用時間の目安は5分です。

ブラシの当て方

デンキバリブラシはブラシがきちんと当たっていないと本来の力を発揮できません。

使用時には、ブラシの当て方も気にしながら使ってみてください。

画像引用元:ELECTRON公式HP

使用時は、ブラシ先端は押し当てすぎず、なるべく垂直に当たるようにします。

押し当てすぎると、ブラシ先端のピンヘッドの劣化を早める原因となります。

また、接触面が不安定ですと電気刺激を強く感じる場合がありますので、肌から浮かさず、しっかり当てるようにします。( 過度の力は不要)

【最新版】デンキバリブラシのお得なキャンペーン

デンキバリブラシを買うと決めたら、お得に購入したいですよね。

デンキバリブラシを販売しているエレクトロン公式サイトでは、お得なキャンペーンを開催しているので要確認です!

1万円(税込)以上ご購入で、『リッチタイトニングマスク』のパウチを1枚プレゼント

画像引用元:ELECTRON公式HP

期間:2021年12月8日(水)11時から2022年1月12日(水)10時59分まで

特別な日の朝や、徹底的な夜の集中ケアにも、季節を問わずご使用いただけます。

普段のスキンケアにプラスして、ELECTRONのスペシャルケアをこの機会にぜひお試しください。

※プレゼントは1注文につき1点まで。
※ご請求金額1万円(税込)以上のご購入が対象となります。
ポイントやクーポンのご利用分は含まれませんのでご注意ください。

デンキバリブラシの安心アフターサポート

デンキバリブラシを公式サイトで購入するのは、お得なだけでなく保証も受けられるので高価なお買い物でも安心です。

アフターサポートに関して、デンキバリブラシは他社の電気ブラシとの違う点が2つあります。

商品本体の1年保証は他の電気ブラシと変わりませんが、ただデンキバリブラシは他とは違う点が1点あります。
有償にはなりますが、バッテリーとピンヘッド(クシ先)の交換ができるんです。

本体保証

本体は購入日より1年間無料保証をさせていただきます。

保証書は再発行いたしませんので、大切に保管してください。

※ なお、保証期間中でも、お客様の責任で生じた傷や破損の修理等は有料となります。

出典:デンキバリブラシ保証書

くし+ピンヘッドの保証

くし+ピンヘッドは購入日より半年間、無料保証をさせていただきます。

保証書は再発行いたしませんので、大切に保管してください。
※ なお、保証期間中でも、お客様の責任で生じた傷や破損の修理等は有料となります。

出典:デンキバリブラシ保証書


デンキバリブラシは、ピンヘッドの金属部分から電気を出力しているため金属部分に油分が付いたままだと電気の通りが悪くなり効果も弱まります。

使い終わったあとにきちんとお手入れしていても、ピンヘッド部分は消耗品です。

刺激が弱くなってきたと感じれば交換する必要があります。

1本から交換可能で費用は、1本550円(税込)32本すべて交換の場合5,500円(税込)になります。

バッテリー有償交換

金額は現在の原価によるものですので、今後変動する可能性もございますが、バッテリー交換で11,000円(税込)となっております。
※電池交換の目安は、ご使用状況によっても変動致します。あくまでも目安としてご参考にしてください。

バッテリーの持ちは約5年と言われているので購入して5年後に11,000円でバッテリー交換すれば長く使えますね

バッテリーやピンヘッドを交換してもらえるから長く使うことができます
デンキバリブラシは高価な分アフターサポートもしっかりされてます

デンキバリブラシ質問コーナー【Q&A】

デンキバリブラシについて、気になる項目をQ&A方式で紹介していきます。

デンキバリブラシは全身に使用できますか?

デンキバリブラシは頭皮以外のお顔や体にもご使用いただけます。
(引用元:デンキバリブラシ取扱説明書)

デンキバリブラシは手持ちの化粧水と併用可能ですか?
デンキバリブラシは水か弊社指定のお化粧水のみ併用可能でございます。
ほかのアイテムと併用すると、油分などによりくしの劣化を早めてしまう恐れがございます。
(引用元:デンキバリブラシ公式ショップからの回答)
デンキバリブラシで使用する水は、水道水でいいの?ミネラルウォーターのほうがいい?
水道水の使用で問題ありません。
温泉水やミネラルウォーターなどは含まれるミネラルによってクシの変色などが起こる場合がございますので併用はお控えくださいませ。
(引用元:デンキバリブラシ公式ショップからの回答)
デンキバリブラシが故障したかも?

【トラブルシューティング(修理を依頼される前に)】
下記のような症状がある場合は、まず以下の内容を確認してください。

① 電源が入らない
1.充電ケーブルが接続されたままではないですか?
充電ケーブルは取り外してご使用ください。

2.バッテリーの充電は切れていませんか?
適度な充電を実施してください。

② 充電をしても数分しか使えない
1.充電中にきちんと接続はされていますか?
充電中は、本体上面操作パネルの[L1]にオレンジ色のLEDランプが点灯します。

2.バッテリーの交換時期ではないですか?
約5年を目安にバッテリーを交換してください。
※ただし、バッテリーの寿命は使用頻度により異なります。

 

③ 使用中に電子音が鳴る
異常ではなく、機器の仕様です。使用開始からの経過分数を電子音でお知らせしています。
例)2分経過「ピ・ピ」3分経過「ピ・ピ・ピ」

④ 使用中に電源が切れた
1.バッテリーの充電は切れていませんか?
→充電を行ってから再度お試しください。

2.機器の仕様上、10分経過で自動的に停止します。
連続してご使用になる場合は、本体左側面の電源スイッチを1度OFFにし、再びONにしてください。

⑤ 以前より電気刺激が弱く感じる
充電状態により弱く感じる場合がございます。満充電にしてからご使用ください。
電気刺激への慣れや体調によっては電気刺激を弱く感じる場合があります。

また、施術箇所に水分や油分が多い状態であれば、きれいに拭き取ってから刺激レベルを調整して再度お試しください。

上記の項目を確認の上、どちらにも該当されない場合は、「デンキバリブラシアフターサポート」 よりお申込みをお願い申し上げます。

お申し込み完了後にカスタマーサポートセンターより確認のご連絡を差し上げますので、
その後に「デンキバリブラシ本体」「充電器」「保証書」を弊社までお送りいただきたく存じます。

(引用元:GMコーポレーション お問い合わせ、アフターサポートお申し込み)

デンキバリブラシのバッテリー、ピンヘッドは交換できますか?

デンキバリブラシについて、バッテリー、ピンヘッドの交換は可能でございます。
なお、バッテリーのみの販売は行っておらず、バッテリー交換は弊社にて行います。
交換をご希望の際は、「デンキバリブラシアフターサポート」 よりお申込みをお願い申し上げます。

お申し込み完了後にカスタマーサポートセンターより確認のご連絡を差し上げますので、
その後に「デンキバリブラシ本体」「充電器」「保証書」を弊社までお送りいただきたく存じます。

(引用元:GMコーポレーション お問い合わせ、アフターサポートお申し込み)

交換費用はこちらに詳しく掲載しております。

公式サイトでデンキバリブラシを購入しましたが、保証書に販売店名、日付が記入されてなかったのですが大丈夫でしょうか?

保証書につきましては、弊社にて製品番号とご注文者様情報を管理しているため、
「販売店」「ご購入日」は空欄のままお送りさせていただいております。

メンテナンスの際にはご注文者様情報と出荷日を照合させていただいております。
弊社からの出荷日に対して、保証期間内の修理やメンテナンスは保証対象とさせていただいておりますのでご安心くださいませ。

(引用元:ELECTRON 公式PayPayモール店 Q&A)

デンキバリブラシの購入方法を紹介

ここからは、初めてエレクトロンエブリワン公式サイトを利用する人にもわかりやすく
デンキバリブラシの購入手順を具体的に紹介していきます。

まずはLINEでお友達登録しておきましょう。登録3秒で「500円クーポン」がいただけます。
クーポンがもらえたら下のボタンからデンキバリブラシの商品ページへアクセスしてください。

1.デンキバリブラシの商品ページから「カートに入れる」をクリック

①「カートに入れる」をクリックする

 

②「購入手続きへ」をクリックする

カートに入れるをクリックすると画面右側に購入手続きページが表示されるので、「購入手続きへ」をクリックしてください。

③新規会員登録をする


「新規会員登録」ボタンをクリックする。
Amazonアカウント情報を利用される方は、黄色の「amazonでログイン」をクリックしてお進みください。

④会員情報を入力する


先ほどのページから下にスクロールしていただくと、個人情報を入力する箇所が表示されるので
指示通りに情報を入力してください。

名前、住所、生年月日、メールアドレスなどを入力します。
入力する項目はお買い物に必要な基本情報くらいなので、それほど面倒というものではありません。

5.クーポンコードとポイントを入力する


LINEの友達追加でもらったクーポンコードを入力したら、
その下にあるポイント利用の欄で1番下のポイントを利用するにチェックし、「300」と入力する。

9,900ポイントはデンキバリブラシ購入後にもらえるポイントなので、次回お買い物の際に利用可能になります。

6.お届け日時の選択し、決済方法へ進む

①お届け日時の選択


お届け日時の選択を入力したら、その下のアンケートにもチェックしてください。

②すべて入力したら「次へ」をクリックする

7.決済方法を選択する

【決済方法一覧】

  • 代金引換
  • クレジットカード決済
  • JACCSショッピングローン(分割払い)
  • コンビニ決済
  • 銀行振込
  • LINEPay



お好きな決済方法にチェックを入れてください。
決済方法を選んだら、ページ下までスクロールして「次へ」のボタンをクリックしてください。

8.注文内容を確認し、「注文内容を確認する」をクリックする


ご注文内容の確認ページが表示されたら、クーポンとポイントが適応されているか確認してください。
確認できたら「注文内容を確定する」をクリックしたら注文完了です。

まとめ

この記事のまとめ
・デンキバリブラシの口コミや評価をまとめると、以下の3つで高評価

  1. 一度使ったらやめられない「結果」がある
  2. エステ代わりになる
  3. 全身(特に首、肩)に使えるので家族で使える

デンキバリブラシは、多様な肌悩みを解決する手助けになる機能が搭載。

エレクトロン公式での購入するとクーポンやキャンペーンもあってお得。