“ヤーマンのスカルプリフト”と“サロニアのEMSリフト”買うならどっち?価格以外の違いは何?

もうすぐボーナスだし、電気ブラシ買おうかな

私も~!
ヤーマンのスカルプリフトか、2万円台のサロニアの電気ブラシと迷ってる

ヤーマンのスカルプリフトを購入しようと思ってたら、前よりちょっと高くなってて36,300円。

高くなった分、新しくなって機能は良くなってるらしいけど、ちょっと予算オーバー。

一方、ストレートアイロンで人気のサロニアから27,500円で電気ブラシが発売されているらしく、そっちも気になる今日この頃。

「8,800円の違いは何?」

8,800円あれば、もう1つ狙っているクリスマスコフレが買える。

こう思ったアラサー美容沼が、ヤーマンのスカルプリフトとサロニアのEMSリフトブラシの違いを調べてみました。(独断と偏見も含む)

結論、私ならスカルプリフトを選ぶ

  • 顔のもたつきやゴルゴ13のデューク東郷のような顔で悩んでいる
  • 夕方にファンデーションの溝ができる
  • PCやスマホを長時間触っている方
  • お風呂で使いたいと思っている方

私がスカルプリフトを選ぶ理由をまとめると…

  • サロニアのEMSリフトブラシの機能がしょぼい
  • サロニアは提供、PRが多すぎて逆に胡散臭い
  • スカルプリフトには、サロニアにはない赤色LEDも付いている
  • もし合わなくて売ることになったら、スカルプリフトの方が高く売れる

調べてみてびっくりしたのが、サロニアのEMSリフトブラシが驚くほど機能がしょぼい。見た目と充電のしやすさくらいしか褒めるところがない。

正直サロニアには期待はしていませんでしたが、ここまでこのしょぼさで27,500円も取るのは驚きです。

サロニアのヘアアイロンは値段が安くておしゃれで人気なのもわかりますが、滑りが悪すぎて髪の毛が確実に痛む。

どの美容師に聞いても、「あれで髪の毛痛んだ子を見てきた」って言うくらいのものだったので、今回の電気ブラシもあまり期待していませんでしたが、予想以上に酷い。

スカルプリフトをやめてサロニアにしたら、8,800円も浮くのでルナソルのクリスマスコフレ買おうかなと思っていましたが、これならクリスマスコフレ諦めて、素直にスカルプリフトにします。

「予算の問題でサロニアの電気ブラシにしようかな」と思っているなら、見た目はちょっとダサいですが、アデランスのスマスビート(1.9万)の方が後々買ってよかったと思えると思います。

関連記事

「電気ブラシが欲しいんだけどテレビで紹介されていたアデランスのスマスビートが気になる 」 「久本雅美さんと丸山桂里奈さんがおすすめしてた電気ブラシが気になる」 今人気の電気ブラシですが、たくさん種類があるので欲しいと思っているけど […]

スカルプリフトを購入するなら公式サイトがおすすめ

スカルプリフトは、Amazonや楽天でも購入できますが、1番おすすめなのは公式サイトです。

  • Amazon:転売ヤーが混ざっている、ポイント還元率が低い
  • 楽天:ポイント還元率はAmazonより良い
  • 公式サイト:楽天とポイント還元率はほぼ同じなのに、5千円近いマスクも付いてくる。保証期間延長のキャンペーンもあったり、何かあったときの問い合わせも楽。

たまにAmazonの方が数千円安かったりしますが、保証がないので本当におすすめしません。(Amazonで販売しているショップ名を見ればわかりますが、ほぼ転売です)

何度も言いますが、スカルプリフトはお風呂で使用していると充電端子が錆びやすいので壊れやすいですが、ヤーマンのサポートはしっかりしています。

スカルプリフトを購入するのであれば、保証の対象になる公式サイトから買う方が確実です。

公式サイトで購入したら貰えるシートマスクは、デパートの高級化粧品のマスク並みでおすすめ。

ヴェーダスカルプブラシを店頭で試したときに、何も買わずに買えるのは申し訳なくて買って帰ったんですが、「首マスクありあり~」って感動しました。5枚入でちょっと試すには高いので、この機会に試してみましょう。

ヤーマンのスカルプリフトとサロニアのEMSリフトの違い

画像と共にざっくりと違いを解説

ざっくり2つの機能の違いを説明すると…

  • スカルプリフト(ヤーマン):頭皮、表情筋のケアをするEMS機能+しわや毛穴に効果があると言われている赤色LED搭載+防水機能付き
  • EMSリフトブラシ(サロニア):EMS+防水機能しかない

電気ブラシを欲しいと思っている方は、お肌のもたつき以外にも加齢にまつわる肌悩みを持っていると思います。

加齢にまつわる肌悩みに寄り添ってくれるのは電気ブラシはEMSリフトブラシより、赤色LEDが搭載されているスカルプリフトの方が強い味方になってくれるでしょう。

赤色LEDは、皮膚表面(表皮)のさらに奥にある真皮にまで到達します。真皮には、コラーゲンやエラスチンのもとになる「線維芽細胞」が存在していて、赤色LEDによって、活性化します。すると、コラーゲンなどが増えて肌の弾力がアップし、小じわや毛穴が目立ちにくくなります。また、血行を促進して、くすみやクマが改善できるほか、ニキビやニキビ跡の炎症を抑える、表皮の再生を促すといった効果も期待できます。
引用元:日比谷ヒフ科クリニック「LED美容は効果ある?家庭用美顔器と皮膚科治療の違いも解説」

使用後のお手入れは、スカルプリフトの方が圧倒的に簡単です。(ブラシを外して水洗いするだけ)

スカルプリフトとEMSリフトブラシの詳しい比較表

スカルプリフト

EMSリフトブラシ

価格 36,300円(税込) 27,500円(税込)
型番 MS-82W SAL22206SL
発売日 2022年6月初旬 2022年10月3日
付属機能 低周波EMS/多点式EMS/マイクロカレント/赤色LED/バイブレーション EMS
LEDの数 10個
防水レベル IPX5 IPX5
サイズ 約W54×D180×H56mm W36×D45×H160mm
重さ 約125.5g 約160g
付属品 スカルプ用アタッチメント、フェイス用アタッチメント、A Cアダプター、充電台
充電時間 約3時間 約4時間

スカルプリフトの方が7千円高い分、機能も充実、充電時間も短く、重さも軽いです。

サロニアのEMSリフトブラシはこんな人向き

  • 小型の電気ブラシを探している
  • シンプルなデザインのものを探している

サロニアと言えば、デザイン性が優れていることです。

EMSリフトブラシもさすがサロニアと言った、シンプルでコンパクトなスタイリッシュなデザインでtype-Cのケーブルで充電できるので場所を取りません。

引用元:サロニア EMSリフトブラシ取扱説明書

スカルプリフトは専用の充電スタンドを使用する必要があり、まあまあ場所を取るので、コンパクトなものを探しているならおすすめです。

こんな人は絶対サロニアは買わないで!

使用上の注意や取扱説明書を読まないと気づかないのですが、警告欄に使用してはいけない方がズラっと書いてあります。

他の電気ブラシでは見たことないくらい使ってはいかない人が書かれており、その中でも気になったのがこの3つ。

  • アレルギー、アトピー体質
  • レーシックや目の手術を行った方
  • 強度近視の方(0.05以下)
  • 整形している部位

上記のいずれかに当てはまるは結構多いと思うのですが、説明書や商品ページに小さくちょろっと書いてあるだけなので、サロニアを買おうか悩んでいる方は購入前にEMSリフトブラシの取扱説明書【警告】を確認しておきましょう。

まとめ

ヤーマンのスカルプリフトは、サロニアのEMSリフトブラシより8,800円高い分、これだけ違いがあります。

  • サロニアの電気ブラシにはない、マイクロカレント/赤色LED/バイブレーション機能が搭載
  • 充電時間が短い
  • お手入れがブラシ部分を外して水洗いするだけとすごく簡単に済む

7千円の差なら、スカルプリフトにしておいた方が後々買って後悔しなくて済むでしょう。

スカルプリフトを購入するのであれば、公式サイトが保証もあり、時期によってはキャンペーン+おまけも付いてくるのでおすすめです。(Amazonはほぼ転売なので保証がない可能性が高いので、安くてもおすすめしません)

お手入れが簡単なのは、意外と重要です。

気軽に使えないと続かなくてお蔵入りになりますからね…。

サロニアを購入しようか悩んでいる方は、使用できない可能性もあるので、購入前にEMSリフトブラシの取扱説明書を見ておきましょう。